4人のこどもとサブカルな日々

4人の子育て中でも必死な30代のサブカルおばさんです。絵本の事多め。

【節分】鬼が登場するオススメ絵本まとめ

f:id:chochopolix:20200131113620j:plain

怖いイメージのある鬼さんも、絵本だとホッコリおとぼけキャラが多い?

 

おにはそと!ふくはうち!

おにはそと!  ふくはうち! (いもとようこの日本むかしばなし)

おにはそと! ふくはうち! (いもとようこの日本むかしばなし)

  • 作者:いもとようこ
  • 出版社/メーカー: 金の星社
  • 発売日: 2016/01/18
  • メディア: 大型本
 

いもとようこさんの日本昔話シリーズ(本のサイズが揃っているので良いです)で、節分の由来がわかります。

「村の稲が日照りで枯れてしまいそうなので、雨を降らせてくれたら娘を嫁にやる」と言ってしまったお母さん。

鬼は雨を降らせてしまうんです・・・。

ちょっと悲しい(鬼もなんだか可哀想な)話で、しっとりとしたラストです。 

年長〜小学生におすすめ。

 

おにのきもだめし

オニのきもだめし

オニのきもだめし

 

 2017年出版の新しい絵本です。

怖がり鬼さん二人組が、夜道をビクビクしながら歩きます。

関西弁が特徴なだけに、オチも吉本新喜劇のようにバッチリ!?

 

せつぶんのひのおにいっか

せつぶんのひのおにいっか (講談社の創作絵本)

せつぶんのひのおにいっか (講談社の創作絵本)

 

 見えないだけで、普段から家に鬼が住んでいる・・・という、新発想のお話。

「鬼は外〜!」と響く節分の日に鬼の家族たちは、いったいどうしているのかな?

 

 

オニじゃないよ おにぎりだよ

オニじゃないよおにぎりだよ

オニじゃないよおにぎりだよ

  • 作者:シゲタ サヤカ
  • 出版社/メーカー: えほんの杜
  • 発売日: 2012/01/05
  • メディア: 大型本
 

食べ物のダジャレや面白い話が得意なシゲタサヤカさんの絵本。

おにぎり泥棒をした3人の鬼が食べたおにぎりは、バリバリのまずいおにぎりだった!?

一念発起して美味しいおにぎりを沢山作り、人間に食べさせようとするけど・・・。

最後はクスっとなる、ハッピーな終わり方。

ですが、ちょっと文字が多めなので、年長〜小学校低学年におすすめ。

 

おにのおにぎりや

おにのおにぎりや

おにのおにぎりや

  • 作者:ちば みなこ
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 2012/01/07
  • メディア: ハードカバー
 

ほっこりイラストが可愛いちばみなこさんの絵本。

こちらもダジャレが元になっていますが人間は出てこなくて、森の皆に分けてあげます。

文章多めですが、会話や歌が多いので、声色を変えて読んであげると小さいお子さんでも聞き入ります。

 

 

 

鬼のアプリもあるよ

余談ですが、「鬼から電話」というスマホアプリがあります。

アイコンは可愛いですが、リアルな強面の鬼が登場します。

鬼から電話

鬼から電話

  • MediaActive Inc.
  • 教育
  • 無料

apps.apple.com

木下優樹菜さんが困った時に使っていると話題になりました。・・・が、木下さんも話題の人になってしまいましたね;;

ちなみに我が家では使ってません。鬼母の方が怖いですからね 笑

興味のある方はぜひ使ってみてくださいね!